9/24(月・祝)バリアフリー改正法 学習会のお知らせ-プログラム追加

兵庫頸髄損傷者連絡会主催

バリアフリー改正法 学習会のお知らせ

 近年バリアフリー化が進み、車椅子ユーザーも社会参加し易くなっています。しかし、地方に目を向ければ、社会障壁が除去されていないことで社会参加を阻まれている事例が数多くあります。本年5月18日に「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律案 (以下、バリアフリー改正法)」が、参議院本会議にて全会一致で可決成立しました。バリアフリー改正法は、評価できる部分もありますが、遅れている地方でのバリアフリー施策は明確ではなく、小規模店舗や学校のバリアフリー整備も義務化にはならず、まだ改善の余地が多く残されています。
 この勉強会では、福祉のまちづくりに精通しておられる三星昭宏氏を講師にお招きし、バリアフリー法改正の評価できる部分、残された課題についてお話しいただき、私たちがさらなるバリアフリー化を実現するためどのように取り組むべきかを示唆いただきます。そして当事者サポーターとして、アクセス問題に精力的に取り組まれている大阪頸損連の鈴木千春さんに、障害当事者としてバリアフリー問題をどのように捉え、改善に向けてどんな行動を起こすべきかを語っていただきます。
 「アクセス(移動の自由)は権利である」この観点の元、議論し合い、私たちが求めなければいけないバリアフリーを共に考えていきたいと思います。



日時:2018年9月24日(月・祝) 13:00~16:45

場所:若竹会館 2階 第2・3集会室(定員90名)
〒662-0844 兵庫県西宮市西福町15−12
Tel 0798-67-7171

講師:三星昭宏氏(近畿大学名誉教授、関西福祉大学客員教授)
   鈴木千春さん(大阪頸髄損傷者連絡会)
   岡田憲幸さん(リアライズ/パイオニア)
   中村香子さん(障大連)
   鎮西(ちんぜい)雄太さん(リアライズ)
   石田義典さん(ちゅうぶ)

プログラム
12:30  受付開始
13:00 勉強会開始
13:05 勉強会趣旨説明
13:10  講演 三星昭宏氏 (70分)
14:20  提言「無人駅について」 (20分)
・リアライズ/パイオニア 岡田憲幸さん
・障大連 中村香子さん
14:40 提言「車止め(柵)開放について」 (15分)
・リアライズ鎮西雄太さん
14:55  提言「サイン案内表示について」 (20分)
・ちゅうぶ 石田義典さん
・大阪頸髄損傷者連絡会 鈴木千春さん
15:15 休憩
15:30  参加者と意見交換
16:40  閉会挨拶
16:45 勉強会終了

開催情報をご確認の上、事務局まで参加申込をしてください。

皆様のご参加、是非お待ちしております。

カテゴリー: お知らせ・報告 パーマリンク