10/14(日)大阪・京都頸髄損傷者連絡会・秋の合同交流会/2018のお知らせ

大阪・京都頸髄損傷者連絡会・秋の合同交流会/2018

涼をもとめてニフレルへGO!



 焼けるような日差しも少し和らいで、過ごしやすい季節になりましたね!?(今、は酷暑の真っただ中なので希望と願望を込めた案内になりました)

 秋になれば大阪京都頸損合同交流会の季節ですよ~。

 今回は太陽の塔を横目に昼食交流会と生きてるミュージアム ニフレルで楽しい時を過ごしてみませんか!

 終了後はお土産購入時間もあります!


▶日時:2018年10月14日(日)11:00(集合)~14:30(集合後解散)

▶場所:EXPOCITY(台風・大雨の場合中止、小雨決行・雨具を持参してください)

▶予定:11:00 109シネマズ大阪エキスポシティ(ガンダム像)前集合
          集合後、ららぽーと3階フードコートへ移動(昼食交流会)
    13:00 EXPOCITYニフレルへ移動
    13:30 生きてるミュージアム ニフレル見学
    14:30 見学終了、ニフレル前集合(集合写真の後解散)
オプション:希望者で14:50頃から、太陽の塔周辺散策(入館は不可)、国立民族学博物館散策
※ 解散後は人気のパンケーキ屋、珍しい食べ放題のケンタッキーに行くのも良いのでは!?

▶参加費:昼食はフードコートにて和食、洋食、中華、軽食など、各自で清算
     (https://mitsui-shopping-park.com/gourmet/lalaport/expocity/
     ニフレル入館料950円/1人(※障害者手帳を呈示時の本人・介助者の
     金額です。障害者手帳の原本を忘れずに、各自で清算)

▶希望者:万博記念公園250円(※障害者手帳を呈示で無料、障害者手帳を忘れずに)

▶駐車料金:1台に付き30分200円、ニフレルへの入館で2時間が無料になります。
      ニフレルとEXPOCITY内の買い物合計額で駐車サービスが変わります。
      EXPOCITY駐車場には、車イス専用が41台、EV専用が10台の専用
      駐車場があるようです。詳しくは駐車場の警備員にお尋ねください。

▶多目的トイレ:1F、2Fそれぞれ1箇所ずつ完備されています。(EXPOCITY内)

▶アクセス:阪急京都線・南茨木駅、阪急宝塚線・蛍池駅、阪急千里線・山田駅、
      地下鉄御堂筋線・千里中央駅、地下鉄谷町線・大日駅、京阪電車・門真駅、
      ともに大阪モノレールに乗り換えて万博記念公園駅下車、徒歩5分

参加申し込み締切:9月30日(日)

■参加申し込み:事務局E-mail:info@okeison.com   担当:島本
・メーリングリストでも参加呼びかけしますので申し込みよろしくお願いします。
・メーリングリストが無い方は「交流会参加」と記入し事務局までお願いします。

エキスポシティ・万博記念公園駅 Google マップ


カテゴリー: お知らせ・報告 | 10/14(日)大阪・京都頸髄損傷者連絡会・秋の合同交流会/2018のお知らせ はコメントを受け付けていません。

大阪頸髄損傷者連絡会とは

 大阪頸髄損傷者連絡会は、全国頸髄損傷者連絡会の大阪支部であり、大阪府およびその近郊に在住する頸髄損傷者(以下、「頸損者」と略す)およびそれに準ずる肢体不自由者の生活を明るく豊かなものにするために、日常的な、しかし最も基本的な「介助」や「移動手段の確保」といった問題を出発点として、重度障害者がこの社会の中で、いかにすれば自主性を失わない、真に人間的な生活をおくれるかについて、会員およびそれをとりまく人々とともに考え、実現することを目的としています。そしてこの目的を達成するために、次の事業を行っています。

  • 頸髄損傷者の生活条件整備のための広範な活動
    • 自治体などへの要望活動
    • 街づくりや公共交通機関などの調査点検
    • 生活関連情報の収集・研究
    • 宿泊訓練
    • 学習会や講演会 等
  • 機関誌の発行、必要文献の提供
    • 『頸損だより』、『事務局通信』の発行
    • ビデオや文献の貸し出し、配布
  • 親睦交流を深めるための集い、レクリエーション
    • 『街に出よう』
    • 『電動車イス試乗会』
    • 『秋の大運動会』
    • 『x’mas&忘年会』
    • 見学会、交流会
  • その他
    • 他団体との交流
    • フリーマーケット

続きを読む

カテゴリー: お知らせ・報告 | 大阪頸髄損傷者連絡会とは はコメントを受け付けていません。

DPI日本会議 警察庁の「電動車いすの安全利用に関するマニュアル」への抗議と改善の要望

「電動車いすの安全利用に関するマニュアル」への抗議と改善の要望 : DPI 日本会議より 続きを読む

カテゴリー: お知らせ・報告 | DPI日本会議 警察庁の「電動車いすの安全利用に関するマニュアル」への抗議と改善の要望 はコメントを受け付けていません。

65才以上の介護保険サービスの利用料の償還制度について 新高額障害福祉サービス等給付費

65才以上の介護保険サービスの利用料の償還制度について

みなさまへ

 障大連・古田です。お世話になっております。

 今年4月から、国の新たな制度として、介護保険の利用を始めた障害者に対して、介護保険の利用料が全額償還される制度(新高額障害福祉サービス等給付費)がスタートしていますが、まだあまり内容が知られておらず、かなりややこしい制度であり、大阪市では今週、その取り扱いを間違っていたこともわかりましたので、それらの情報を併せてお伝えさせて頂きます。
続きを読む

カテゴリー: お知らせ・報告 | 65才以上の介護保険サービスの利用料の償還制度について 新高額障害福祉サービス等給付費 はコメントを受け付けていません。

2018年 活動日誌・活動予定


カテゴリー: 活動予定・日誌 | 2018年 活動日誌・活動予定 はコメントを受け付けていません。

9月大阪市ブロック「差別解消」事例アンケートへのご協力のお願いです 障大連より

9月大阪市ブロック「差別解消」事例アンケートへのご協力のお願いです

大阪市内団体の皆様へ

障大連です。お世話になります。

大阪市ブロックでは、9月21日(金)のブロック会議で「差別解消!障害者に配慮された事例を語り合おう!」というテーマで開催します。

つきましては、事前に「配慮されてうれしかった事例」を集約するために、別紙アンケートを実施させていただくことになりました。

お店を利用するために、こんな配慮をしてくれた、散髪屋さんで車いすのままで工夫してくれた、コンサートで係の人がこんな風に気遣ってくれた…などなど、いろんな場面での、いろんな配慮を集め、更にあちこちに広げていければ…と考えています

お忙しい中とは思いますが、ぜひご協力をお願いします。

その場面の写真などもありましたら送っていただければ、なおうれしく思います。

なお締め切りは、2018年8月末日で、送り先は以下です。

あいえる協会  ピア・エンジン
電話/FAX;050-1221-8491
メール; aiel2@mirror.ocn.ne.jp

大阪市ブロック会議 担当;ちゅうぶ(小坪)、あいえる協会(池田)

以上、どうぞよろしくお願いいたします。


カテゴリー: お知らせ・報告 | 9月大阪市ブロック「差別解消」事例アンケートへのご協力のお願いです 障大連より はコメントを受け付けていません。

頸損だより2018春夏合併号(No.145・146) 2018年7月8日発送

もくじ


カテゴリー: 機関誌「頸損だより」 | 頸損だより2018春夏合併号(No.145・146) 2018年7月8日発送 はコメントを受け付けていません。

9/29(土)秋の大バーベキュー大会のお知らせ | 兵庫頸髄損傷者連絡会

カテゴリー: お知らせ・報告 | 9/29(土)秋の大バーベキュー大会のお知らせ | 兵庫頸髄損傷者連絡会コメントを受け付けていません。

9/24(月・祝)バリアフリー改正法 学習会のお知らせ-プログラム追加

兵庫頸髄損傷者連絡会主催

バリアフリー改正法 学習会のお知らせ

 近年バリアフリー化が進み、車椅子ユーザーも社会参加し易くなっています。しかし、地方に目を向ければ、社会障壁が除去されていないことで社会参加を阻まれている事例が数多くあります。本年5月18日に「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律案 (以下、バリアフリー改正法)」が、参議院本会議にて全会一致で可決成立しました。バリアフリー改正法は、評価できる部分もありますが、遅れている地方でのバリアフリー施策は明確ではなく、小規模店舗や学校のバリアフリー整備も義務化にはならず、まだ改善の余地が多く残されています。
 この勉強会では、福祉のまちづくりに精通しておられる三星昭宏氏を講師にお招きし、バリアフリー法改正の評価できる部分、残された課題についてお話しいただき、私たちがさらなるバリアフリー化を実現するためどのように取り組むべきかを示唆いただきます。そして当事者サポーターとして、アクセス問題に精力的に取り組まれている大阪頸損連の鈴木千春さんに、障害当事者としてバリアフリー問題をどのように捉え、改善に向けてどんな行動を起こすべきかを語っていただきます。
 「アクセス(移動の自由)は権利である」この観点の元、議論し合い、私たちが求めなければいけないバリアフリーを共に考えていきたいと思います。



日時:2018年9月24日(月・祝) 13:00~16:45

場所:若竹会館 2階 第2・3集会室(定員90名)
〒662-0844 兵庫県西宮市西福町15−12
Tel 0798-67-7171

講師:三星昭宏氏(近畿大学名誉教授、関西福祉大学客員教授)
   鈴木千春さん(大阪頸髄損傷者連絡会)
   岡田憲幸さん(リアライズ/パイオニア)
   中村香子さん(障大連)
   鎮西(ちんぜい)雄太さん(リアライズ)
   石田義典さん(ちゅうぶ)

プログラム
12:30  受付開始
13:00 勉強会開始
13:05 勉強会趣旨説明
13:10  講演 三星昭宏氏 (70分)
14:20  提言「無人駅について」 (20分)
・リアライズ/パイオニア 岡田憲幸さん
・障大連 中村香子さん
14:40 提言「車止め(柵)開放について」 (15分)
・リアライズ鎮西雄太さん
14:55  提言「サイン案内表示について」 (20分)
・ちゅうぶ 石田義典さん
・大阪頸髄損傷者連絡会 鈴木千春さん
15:15 休憩
15:30  参加者と意見交換
16:40  閉会挨拶
16:45 勉強会終了

開催情報をご確認の上、事務局まで参加申込をしてください。

皆様のご参加、是非お待ちしております。

カテゴリー: お知らせ・報告 | 9/24(月・祝)バリアフリー改正法 学習会のお知らせ-プログラム追加 はコメントを受け付けていません。

【8月上旬まで延長して行います】 UDタクシーに乗ってみようキャンペーン! 全国のみなさん、1回UDタクシーに乗ってください! 運転手の接遇改善と車両の改善提案へ

【8月上旬まで延長して行います】UDタクシーに乗ってみようキャンペーン! 全国のみなさん、1回UDタクシーに乗ってください!運転手の接遇改善と車両の改善提案へ : DPI 日本会議より 続きを読む

カテゴリー: お知らせ・報告 | 【8月上旬まで延長して行います】 UDタクシーに乗ってみようキャンペーン! 全国のみなさん、1回UDタクシーに乗ってください! 運転手の接遇改善と車両の改善提案へ はコメントを受け付けていません。

頸損だより事務局通信 No.120 6月号

KSKP頸損だより事務局通信 6月号 2018.6.3

<活動予定>

☆ 7月 8日(日)頸損だより発送       於: CILあるる
☆ 7月 8日(日)7月期役員会        於: CILあるる
☆ 7月22日(日)大阪支部総会        於: CILあるる
☆ 8月 5日(日)ビアガーデン交流会     於: 大阪駅周辺
☆ 8月19日(日)8月期役員会        於: CILあるる


2018年度 全国頸髄損傷者連絡会 全国大会in大阪

 5月5~6日にホテルアウイーナ大阪で全国大会が行われました。昨年の5月から兵庫頸損連メンバーの協力を得ながら準備をしてきました。全国大会のテーマは「人生を回復するための頸損連の役割」とし、大会初日のシンポジウムを企画、当日は全国各地から予想を上回る167名の参加があり、多くの方とともに、人生の半ばで重度の障害を負ったとしてもリカバリーできる社会の実現のために必要なものについて、頸髄損傷当事者と支援者の生の声を通して考えることができ、大阪頸損連としても改めてピア(同じような境遇にある仲間)として寄り添うことの重要性を考えることができました。
 その後のレセプションでは120名の参加者とともにコスプレ、歌で大阪兵庫のおもてなしの気持ちを表わし良いひと時を過ごしていただけたと感じています。
 翌日の総会では各支部からの活動報告や予算について承認され、同時に全国頸髄損傷者連絡会の会長、事務局長が変わり新会長には東京の鴨治さん、新事務局長には兵庫の宮野さんの就任も承認されました。詳しくは全国機関誌「頸損」で報告されますので参照ください。午後のオプション企画にも多くの参加者があり、17時にみなさん帰路につかれたとの報告をもらい、2018年度の全国大会が終了しました。
 至らない所は多々あったかと思いますが、大きなトラブルやアクシデントがなかったのは何よりで、実行委員スタッフ一同、安堵感と同時に感謝の気持ちでいっぱいです。大会にかかわってくださった皆様には、この場を借りて心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
 次回は九州でお会いましょう!

(島本義信)


初めてづくし

大阪頸髄損傷者連絡会 松本広樹

 こんにちは、松本広樹と申します。全国総会大阪大会では、下準備の実行委員会から参加させて頂きました。事務局長の島本さんからお声を掛けて頂いた時は「実行委員会って何するんやろう?」という初めての事なので不安な気持ちでいっぱいでした。
 2017年7月、暑い中第1回実行委員会が開催されました。その時はメンバーの顔合わせで顔は知っているけれど名前が分からないという人が何人かいました。たぶん僕の事も知らない人ばかりだったと思います。その委員会は2018年4月迄ありました。途中、何回か欠席しましたが、とにかく出席するぞという思いで望みました。そうする内に自分の役どころが見えてきました。

 初めての経験にすごく緊張しました!!
 そうです、初日、シンポジウム第2部パネルディスカッションのスピカーの一人です。これも初めての事です。ぶっちゃけアドリブが弱いので自信がありませんでした。がしかし、これはネタバレですがテーマに沿ったシナリオを作成すると言われ、じゃあ何か僕でもお役に立てるんじゃないかと思いお受けしました。


ひろき率いる MTUXILE

 あとは、後付けで宮野さんが肩を押してくれた初日、交流会、レセプション企画での「Choo Choo TRAIN」メインボーカルでのカラオケです。正直、パネルディスカッションのスピカーよりも本番間近に言われたので僕なりに必死で歌の練習をしました。英語の詞が多く厄介でしたが歌詞カードを見ながらみんなと雰囲気で唄えばいけるだろうと思いました。ちなみに振付とちょっとしたMCも練習しました。結果は僕なりに皆さんも含めて精一杯やりました。
 今回の全国総会大阪大会ではヘルパーさん不在の一人での参加になりました。これも全く初めての事です。

 初日のシンポジウムでは第1部を見る余裕はなく緊張しっぱなしでしたので、話す語尾が浮ついてしまいました。今ではいい経験でまたの機会に活かせたらと思います。

 2日目のオプション企画のなんばコースでは観光ガイドさんのもと学生ボランティアさんらと一緒に大阪松竹座→戎橋→グリコ看板→法善寺→水掛不動尊→NGK(なんばグランド花月)→カレーライスの自由軒→551蓬莱→なんばヒップスでゴールという内容で写真のみの所もありました。グリコ看板では自分のスマホで写真を撮っていた所バッテリーが1%になっている事に気づき即、学生さんにシャットダウンしてもらいました。観光の途中で僕の電動車イスのバッテリーが5%になっていました。これも初めてです。いつ止まるか心配しながらの走行で観光している余裕はなかったです。ゴール地点から介護タクシーにて無事、自宅に戻り少ししたらバッテリーが切れました。セーフでした。5%になってからでも結構、持ったなぁと思いました。

 学生ボランティアさんには大変お世話になりました。ありがとうございました。観光ガイドさんにもお世話になり感謝しております。他にも色々な方々にお世話になりました。やはり、人間、独りでは生きていけないのです。これからも出会いを大切にして行きたいです。
この二日間で自分の人生において財産のひとつになるような経験をさせて頂きありがとうございました。


大阪頸損連絡会2018年度支部総会&ランチ交流会

ビアガーデンで暑さを 吹き飛ばせRevival!!ビアガーデン交流会のお誘い


カテゴリー: 頸損だより事務局通信 | 頸損だより事務局通信 No.120 6月号 はコメントを受け付けていません。