大阪頸髄損傷者連絡会とは

 大阪頸髄損傷者連絡会は、全国頸髄損傷者連絡会の大阪支部であり、大阪府およびその近郊に在住する頸髄損傷者(以下、「頸損者」と略す)およびそれに準ずる肢体不自由者の生活を明るく豊かなものにするために、日常的な、しかし最も基本的な「介助」や「移動手段の確保」といった問題を出発点として、重度障害者がこの社会の中で、いかにすれば自主性を失わない、真に人間的な生活をおくれるかについて、会員およびそれをとりまく人々とともに考え、実現することを目的としています。そしてこの目的を達成するために、次の事業を行っています。

  • 頸髄損傷者の生活条件整備のための広範な活動
    • 自治体などへの要望活動
    • 街づくりや公共交通機関などの調査点検
    • 生活関連情報の収集・研究
    • 宿泊訓練
    • 学習会や講演会 等
  • 機関誌の発行、必要文献の提供
    • 『頸損だより』、『事務局通信』の発行
    • ビデオや文献の貸し出し、配布
  • 親睦交流を深めるための集い、レクリエーション
    • 『街に出よう』
    • 『電動車イス試乗会』
    • 『秋の大運動会』
    • 『x’mas&忘年会』
    • 見学会、交流会
  • その他
    • 他団体との交流
    • フリーマーケット

続きを読む

カテゴリー: お知らせ・報告 | 大阪頸髄損傷者連絡会とは はコメントを受け付けていません。

大阪北部地震に関して障大連からのお知らせ

大阪北部地震に関して
みなさまへ

 障大連です。こんにちは。
 昨日の地震はかなり大きなものでしたが、みなさんの所では被害はありませんでしたでしょうか?
 こちらで把握しているかぎりでは、壁が剥がれた、物が落ちて散乱しているなどの被害はありましたが、今のところケガ等の人的被害は聞いておりません。
 しかし、まだ水道やガス等のライフラインが復旧していない所もあるようです。
 下記のようにゆめ風基金さんから情報提供の依頼を頂きましたので、被害情報がありましたら情報提供をお願いいたします。
 また、グループホーム学会さんから、昨日の地震に関する厚労省の事務連絡が送られてきましたので添付させて頂きます。
 まだ、大きな余震があるかも知れませんので、ご注意下さい。


大阪北部地震 被災情報をお寄せください

 18日、午前7時58分、大阪北部を震源とする最大震度6マグニチュード6の地震が起こり、亡くなった方4人、負傷された者は300人を超えるという被害をもたらしています。

 各方面からご心配や支援のお問い合わせをいただき、ありがとうございます。
 事務所の周囲は特に被害はありませんし、ゆめ風関係者も被害はありませんでした。
 事務局では、震度の高い地域の障害者拠点および市の担当課に連絡をとったり、障害者ネットワークから報告が寄せられたりしましたが、今のところ障害者の被害情報は把握できていない模様です。

 豊中市、高槻市の担当課によると、ただちに名簿をもとに地域支援者により要支援者安否確認作業が始まったとのことです。
 避難所も開設されており、要支援者への配慮を求めたいと思います。

 今朝も余震が3度ほどありました。
 余震に伴い、被害を増えることが予想されますし、避難生活も長引くと思われます。

 障害者(団体)の被災、被害情報がありましたらゆめ風基金にお知らせください。

ゆめ風基金 
被災障害者支援NPO法人ゆめ風基金 事務局
〒533-0033大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
TEL: 06-6324-7702 fax: 06-6321-5662
http://yumekaze.in.coocan.jp/

メールの返信先→ yumekaze@nifty.com

(MLに返信されますと届きませんのでご注意ください)

以上、どうぞよろしくお願いいたします。


カテゴリー: お知らせ・報告 | 大阪北部地震に関して障大連からのお知らせ はコメントを受け付けていません。

6/23(土)大阪障害フォーラム(ODF)第9回定期総会のお知らせ

4月から変更された医療制度について、皆さん話し合いませんか。是非ご参加下さい。

大阪障害フォーラム(ODF)
第9回定期総会

 皆様方におかれましては障害者の自立と社会参加の推進にご尽力のことと存じます。
 私たち大阪障害フォーラム(ODF)は2009年に、大阪府レベルの障害者団体が集まって結成されました。結成以降、日本障害フォーラム(JDF)と連携し、障害者権利条約を生活に活かすことを目標とし、共通した課題について団体相互の連携を目指し、団体間の情報交換や、権利擁護のための政策の検討と共同行動に向けた取り組みを行っております。
 既に2014年2月には日本においても「障害者権利条約」が発効し、一昨年2016年4月には障害者差別解消法と同時に、大阪府においても「大阪府障がい者差別解消条例」が施行されました。府内他市でも条例作りの動きが進められている地域もあります。
 大阪府では、この間、重度障がい者医療費助成の再編も行われるなど障害者施策は大きく変わっていこうとしています。私たち大阪障害フォーラムにおきましては、この様な状況を踏まえつつ、年度の節目として第9回の定期総会を開催いたします。また、「障害者医療のあり方について(仮称)」と題して記念シンポジウムも実施予定です。
 年度の切り替えのお忙しい時期ではありますが、会員の方々にもお声がけいただき、多数ご参加頂きますようよろしくお願いいたします。


◆日程:2018年6月23日(土)
◆時間:受付13:00~13:30
◆タイムスケジュール
 13:30~14:30 ODF第9回総会
 14:45~16:30 総会・記念シンポジウム
  「障害者医療のあり方(仮称)」

◆資料代 500円
◆会場:大阪市社会福祉研修・情報センター(ウェル大阪)

  大阪市西成区出城2-5-20  
  電話06-6392-8200(代表)
  http://www.wel-osaka.jp/index.php

◇アクセス
・JR環状線・大和路線「今宮」駅(西出口)
 から徒歩約10分
・地下鉄四つ橋線「花園町」駅(2号出口)
 から徒歩約15分

○手話通訳あり

連絡先:大阪障害フォーラム(ODF)事務局
住所:大阪市天王寺区生玉前町5-33
大阪府障害者社会参加促進センター内
TEL:06-6779-8126 FAX:06-6779-8109

カテゴリー: お知らせ・報告 | 6/23(土)大阪障害フォーラム(ODF)第9回定期総会のお知らせ はコメントを受け付けていません。

【情報】国土交通省が「交通事業者向け接遇ガイドライン」を作成しました

報道発表資料:「交通事業者向け接遇ガイドライン」を作成しました
~交通事業者による一定水準の接遇を確保し、高齢者や障害者等の移動等円滑化を推進します~ – 国土交通省
より 続きを読む

カテゴリー: お知らせ・報告 | 【情報】国土交通省が「交通事業者向け接遇ガイドライン」を作成しました はコメントを受け付けていません。

【情報】6/10(日)肢体不自由者向け介助犬相談会のお知らせ

社会福祉法人日本介助犬協会から以下の情報をいただきましたのでご紹介します。
興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?


肢体不自由者向け介助犬相談会のお知らせ

「介助犬って実際に何をしてくれるの?」「どうすれば介助犬をもてるの?」
このような声をよく耳にします。介助犬に興味のある障がい者の方に、
実際の介助犬使用者のお話しや介助犬について正しく理解していただき、
身近に感じていただく「介助犬相談会」を開催いたします。

日 時:平成30年 6月 10日(日)13時~15時
場 所:大阪保健医療大学
    〒530-0043 大阪市北区天満1丁目9番27号
対 象:介助犬に興味をお持ちの肢体不自由者
参加費:無料【要予約】※事前に必ずご予約下さい。
申込方法:下記までご連絡ください。
※定員になり次第締め切らせていただきますのでお早めにお申し込み下さい。
内  容
◆介助犬についての説明
◆介助犬デモンストレーション
◆介助犬使用者によるお話
◆個別相談 ※希望者のみ

社会福祉法人 日本介助犬協会
■連絡先■
社会福祉法人 日本介助犬協会 介助犬総合訓練センター(担当:遠藤・櫻井)
〒480-1311 愛知県長久手市福井1590-5
TEL:0561-64-1277 (電話応対時間:9時~17時)
FAX:0561-64-1278
E‐Mail:info@s-dog.jp

カテゴリー: お知らせ・報告 | 【情報】6/10(日)肢体不自由者向け介助犬相談会のお知らせ はコメントを受け付けていません。

UDタクシーに乗ってみようキャンペーン! 全国のみなさん、6月中に1回UDタクシーに乗ってください!

UDタクシーに乗ってみようキャンペーン! 全国のみなさん、6月に1回UDタクシーに乗ってください!運転手の接遇改善と車両の改善提案へ : DPI 日本会議より 続きを読む

カテゴリー: お知らせ・報告 | UDタクシーに乗ってみようキャンペーン! 全国のみなさん、6月中に1回UDタクシーに乗ってください! はコメントを受け付けていません。

5/26(土)日本リハ工協会関西支部シンポジウム「ワタシ達が社会に出るには何が要るの?-女性の、女性による、女性のための福祉用具活用人生術-」開催

一般社団法人日本リハビリテーション工学協会より 続きを読む

カテゴリー: お知らせ・報告 | 5/26(土)日本リハ工協会関西支部シンポジウム「ワタシ達が社会に出るには何が要るの?-女性の、女性による、女性のための福祉用具活用人生術-」開催 はコメントを受け付けていません。

新大阪駅JR地下鉄(大阪メトロ)車椅子アクセスガイド 2018

新大阪阪急ビル3階のエレベーターは建物の外の連絡橋にドアが付いています。

新大阪駅のJRと地下鉄(大阪メトロ)の連絡はエレベーター2基だけです。

直接会場に向かうには「なんば駅」で千日前線への乗り換えが楽な後ろに乗りやすい地下鉄(大阪メトロ)北口がよいです。
その場合は新大阪阪急ビルのエレベーターを使用してください。

新大阪駅のエレベーターは地下鉄(大阪メトロ)中央口に繋がっています。

新大阪駅│構内図:JRおでかけネット
新大阪駅情報|JR新大阪駅構内図|JR新大阪駅構内ごあんない
新大阪駅|大阪メトロ(地下鉄)新大阪駅構内|大阪メトロ(大阪市営地下鉄)御堂筋線新大阪駅構内図

参考動画:新大阪駅JR新幹線南口から地下鉄(大阪メトロ)北口経路です。
(5) 車いす道中記 新大阪駅乗り換え 新幹線→御堂筋線 大阪市淀川区編 – YouTube

カテゴリー: 2018年度 全国総会・大阪大会 | 新大阪駅JR地下鉄(大阪メトロ)車椅子アクセスガイド 2018 はコメントを受け付けていません。

リチウムイオンバッテリーの支給について 厚労省のホームページに簡易電動車いすが対象に

全国頸髄損傷者連絡会より

京都支部の村田です。

3月の代表者会議でもお知らせしていましたが、
長年、京都市と交渉し、昨年は厚労省に陳情に行きました リチウムイオンバッテリーの支給について
厚労省のホームページに以下のように明記されました。

簡易電動車いすが対象になります。
自治体ごとの対応は確認いただかなくてはいけませんが、
各支部会員のみなさまへお知らせお願いいたします。

「補装具費支給事務取扱要領」の制定について(障企自発0323第1号 平成30年3月23日)PDF

厚労省のHPトップ → 福祉・介護(中段上、ピンク) → 障害者福祉(上段すぐ) → 福祉用具(下方施策情報の右列上から6番目) → 1補装具費支給制度 上から8番目 イ補装具費支給事務取扱要領

 この中の52ページ(PDFの53ページ)の冒頭に
第5 車椅子及び電動車椅子に関する取扱い


1 バッテリーの取扱い
  電動車椅子のバッテリーについては、日常生活圏における坂道及び悪路の状況等、
 使用者の使用環境等を十分把握し、適切なバッテリーを選定すること。なお、リチ
 ウムイオンバッテリーは簡易型電動車椅子に限り支給可能であること。


と記載されていますので、支給対象になったということです。

このリチウムイオンバッテリーの厚労省への陳情に際して
全国脊髄損傷者団体連合会の大濱さんにご尽力いただいたことに
心より感謝申しあげます。

カテゴリー: お知らせ・報告 | リチウムイオンバッテリーの支給について 厚労省のホームページに簡易電動車いすが対象に はコメントを受け付けていません。

大阪大会会場 ホテルアウィーナ大阪 おすすめアクセス案内

カテゴリー: 2018年度 全国総会・大阪大会 | 大阪大会会場 ホテルアウィーナ大阪 おすすめアクセス案内 はコメントを受け付けていません。

☆大阪ええとこ一度はおいで!?☆ 大阪らしいベタな観光スポット案内

大阪大会観光スポットチラシ①より

☆大阪ええとこ一度はおいで!?☆
<大阪らしいベタな観光スポット案内>

大阪大会観光スポットマップ

①新世界 ②鶴橋商店街/御幸通商店街 ③天保山マーケットプレイス ④大阪城天守閣 ⑤天満天神繁昌亭 ⑥大阪たこ焼きミュージアム ⑦十三界隈    

①新世界

会場のホテルアウィーナ大阪から地下鉄乗り換え1回/所要時間約15分
地下鉄千日前線「谷町9丁目」駅~地下鉄御堂筋線「なんば」駅~「動物園前」駅
 そびえ立つなにわのシンボル展望塔“大阪のエッフェル塔”こと通天閣を中心に、周辺には動物の生息環境を忠実に再現した天王寺動物園、西の秋葉原こと日本橋でんでんタウン、高さ 300m を誇る日本一の高層ビルあべのハルカス、「商売繁盛で笹持ってこい」で知られる商売の神“えべっさん”の信仰を集める今宮えびす神社、スパワールド(温泉)などの他、飲食店などがたくさんあります。飲食店の中でもとくに多い新世界名物といえば串カツで、「ソースの二度づけ禁止」という新世界ルールは有名。通天閣内では足の裏をなでると幸運が訪れる神“ビリケン”像が笑顔であなたを待ってます。
URL:https://osaka-info.jp/page/shinsekai

②鶴橋商店街/御幸通商店街(大阪コリアタウン)

会場のホテルアウィーナ大阪から約1.5km/地下鉄千日前線・JR環状線「鶴橋」駅周辺
 その名の通り、日本にいながらにして韓国を楽しめる国内最大級のコリアン商店街です。ボリュームたっぷりの韓国料理の数々を堪能できるのはもちろん、鶴橋駅下の商店街を歩いて行ったところにある御幸通り商店街(コリアンタウン)ではあんこうやエイ、鶏の丸ごとなど、日本にはあまり売ってない食材が普通に売っています。商店街の真ん中にある百済門にはオイソ(来てえな)、ポイソ(見てえ)、サイソ (買ってえな)と書、パスポートの要らない韓国でおいしいキムチなどをお土産にいかが!?
URL:http://www.tsurushin.com/
URL:http://www.ikuno-koreatown.com/

③天保山マーケットプレース

会場のホテルアウィーナ大阪から地下鉄乗り換え1回/所要時間約30分
地下鉄谷町線「谷町9丁目」駅~地下鉄中央線「谷町4丁目」駅~「大阪港」駅
 大阪がもっとも元気に光り輝いていた昭和40年前後の町並みの再現したフードテーマパーク「なにわ食いしんぼ横丁」には大阪の超有名な飲食店がズラリ!ここを制覇すれば大阪名物を語れます(笑)。その他には車椅子でも乗降可能な大観覧車、小動物とふれあえる西日本最大級のペットガーデン、日本一小さな山として国土地理院の地図にも掲載されている天保山、世界最大級の水族館でジンベイザメが有名な海遊館などがあります。
URL:http://www.kaiyukan.com/thv/marketplace/

④大阪城天守閣

会場のホテルアウィーナ大阪から地下鉄で10分/所要時間約25分
地下鉄谷町線「谷町9丁目」駅~「谷町4丁目」駅
 エレベーターがあるので車椅子でも地上50メートルの8階天守閣まで上がって展望台から大阪の街を一望できます。
URL:http://www.osakacastle.net/

⑤天満天神繁昌亭

会場のホテルアウィーナ大阪から地下鉄で約10分/所要時間約25分
地下鉄谷町線「谷町9丁目」駅~「南森町」駅
 落語好きの人にはもってこい、天満天神繁昌亭は関西では戦後60年ぶりに復活した落語専門の定席(毎日公演している小屋)です。昼は週替わり、夜は日替わりの毎日、ベテランから若手までさまざまな落語家の公演が行われています。車椅子専用スペースが2席分ありますが、連日大入り満員のために前売り券を購入して事前に繁昌亭に連絡しておくのがベスト。事前に連絡しておけば2席以上でも立ち見のスペースを確保してもらえます。前売り券はチケットぴあにて全国で購入できます。
URL:https://www.hanjotei.jp/

⑥大阪たこ焼きミュージアム

会場のホテルアウィーナ大阪から地下鉄と JR の乗換え/所要時間約50分
谷町線「谷町9丁目」駅~「天王寺」駅~JR「天王寺」駅~「西九条」駅~「ユニバーサルシティ」駅
 大阪は“食いだおれの街”ですが、大阪人ならどこの家庭にもたこ焼き器があると言っても過言ではないくらい “粉もん文化”がとくに発展してます(笑)。たこ焼きにうるさい大阪人が自信をもっておススメする超有名人気たこ焼き店が6軒一挙に集結したのがこの大阪たこ焼きミュージアム。食べる以外にたこ焼きにまつわる歴史やルーツ、道具の数々を展示、紹介してますし、大阪ならではのお土産やたこやきグッズなどもある、まさにたこ焼き尽くしのフードテーマパーク。目の前にはご存知ハリウッド映画をモチーフにした映画テーマパークのユニバーサルスタジオジャパンがありますし、周辺にはその他にもさまざまなお店があります。
URL:https://osaka-info.jp/page/osaka-takoyaki-museum
URL:http://ucw.jp/otm/

⑦ 十三(じゅうそう)界隈

会場のホテルアウィーナ大阪から地下鉄と阪急電鉄の乗り換え/所要時間約40分
地下鉄谷町線「谷町9丁目」駅~「東梅田」駅~徒歩移動~阪急「梅田」駅~「十三」駅
 大阪の人情あふれる下町といえばここ十三界隈。2014年の十三大火から復興した露店、しょんべん横丁にはホルモン屋がたくさんあります。これぞ“ディープ大阪”と言えるようなコテコテの大阪をご堪能あれ!

カテゴリー: 2018年度 全国総会・大阪大会, お知らせ・報告 | ☆大阪ええとこ一度はおいで!?☆ 大阪らしいベタな観光スポット案内 はコメントを受け付けていません。