ビアガーデン交流会 頸損だより2016秋(No.139) 2016年9月11日発送

『ビアガーデン交流会』

大阪頸髄損傷者連絡会 杉本 真一

 毎年、好評いただいてきました大阪頸損連主催のビアガーデンが7月31日(日)に大阪駅前第一ビル屋上ビアガーデンで開催されました。
 今年は、会場での受付時の混雑を避けるため、いつもより1時間遅く18:30から開始しました。このことにより、参加者は暑いなか待つことなくスムーズに乾杯まで進めることができました。
 さて、今回は当事者と介助者を合わせて31名もの参加いただきました。今までの経験値から想定参加者を30名として予約をしていたので、参加希望される方の出足が早く、お断りする可能性もありましたが、何とか全員参加していただくことができ安心しました。
 参加者の中には、受傷後してから初めて外出してお酒を飲まれたという方もいらっしゃったりして、いつものベテラン組!?も交えて楽しい時間を過ごすことができました。


ビアガーデン交流会に初参加

大阪頸髄損傷者連絡会 平山 秀夫

 4月の総会後の桜ノ宮のランチ会に初参加以来、久しぶりに皆様にお会いできてうれしかったです。
 受傷以来、初めての公共交通機関を使って、それも梅田のビアガーデンという私にとってはかなりハードルが高かったのですが、島本さんが先導して下さるという事で安心して参加できました。
 席の近辺の人達とは少しお話ができましたが、離れた席の人達とは交流ができずとても残念でした。又の機会があれば色んな方達のお話を聞きたいと思いました。
 家を出て3時間も経つと体がしんどくなり一足早く帰らせていただきました。少しずつでも車イスに乗る時間を増やし、慣れないといけないと思っています。
 接していただいた方達、皆様親切にしていただき良い時間を過ごさせていただきまして、ありがとうございました。

兵庫頸髄損傷者連絡会 山田(奥様)

 7月31日のビアガーデンに参加させていただきました。夫・山田教正が2年前の8月に受傷し、今年に兵庫頸髄損傷者連絡会に入会しましたが、4月に別府重度障害者センターに入所しました。今回は妻の私が参加させていただきました。
 初対面の方々の中でドキドキでしたが、皆さん気さくに話しかけて下さり、すぐに緊張がほぐされました。
 皆さんの受傷当初の経験や現在の事、またご家族の事など、たくさんお話しできて有意義な時間でした。皆さんの前向きな生き方に感動しました。機会を見つけてまた参加します。
 これからもよろしくお願いいたします。


カテゴリー: 機関誌「頸損だより」記事 パーマリンク