頸損連インターネットNEWS 頸損だより2017秋(No.143) 2017年9月10日発送

頸損連インターネットNEWS

 今年の夏は猛暑と局地的な豪雨が繰り返されました。被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。まだまだ残暑は厳く、台風も心配です。体温調整など体調管理には十分注意して過ごしましょう。

●メーリングリストに投稿されたトピックを紹介します。

 ここ約3ヶ月にメーリングリストに寄せられた案内、情報などを列記しますと、2020年東京五輪・パラリンピック開催に向けての話題が2件、『バリアフリー対策「遅れている」=都内ホテル、IPC指摘』国際パラリンピック委員会(IPC)と大会組織委員会の事務折衝が11日、東京都内で終了した。IPCのハビエル・ゴンザレス最高執行責任者は記者会見で、都内のホテルのバリアフリー対策について「他の国際都市に比べ遅れている」と厳しく指摘し、対応を求めた。『東京五輪に向けバリアフリー法改正へ 国交省』国土交通省は、3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、公共交通機関や観光地を体が不自由な人などがより利用しやすくなるよう、バリアフリー法の改正を目指すことになりました。

 車いすを使用する障害者らが新幹線のバリアフリー対応の改善を求めている。車いす用の座席やスペースが少なく、同じ障害を持つ仲間たちと一緒に乗れないためだ。障害者団体は「障害の有無に関係なく気軽に利用できる体制を整えてほしい」と訴えている。
 『車いす客にタラップはい上がらせる バニラ・エアが謝罪』鹿児島県奄美市の奄美空港で6月5日、格安航空会社(LCC)バニラ・エア(本社・成田空港)の関西空港行きの便を利用した半身不随で車いすの男性が、階段式のタラップを腕の力で自力で上らされる事態になっていたことがわかった。バニラ・エアは「不快にさせた」と謝罪。車いすでも搭乗できるように設備を整える。など

 行事案内は、当会関連では、星ヶ丘医療センター、府立急性期医療センター・ピアサポート、ビアガーデン交流会、兵庫頸髄損傷者連絡会、BBQ&宿泊体験・しあわせの村合宿!などがありました。
・・・・・
・ホームページアドレスは、
 大阪  http://okeison.com/ 

 連絡用ブログ(行事連絡などの仮HP)
http://blogs.yahoo.co.jp/okeison2014

 兵庫  http://hkeison.net/

メーリングリストへの参加申し込みは、本名、登録希望のメールアドレスを明記の上、info@okeison.com まで。
また、メーリングリスト、ホームページ、インターネット、コンピュータ利用に関するお問い合わせも上記メールアドレスか事務局まで。
島本 義信 yosibu.010118@gmail.com

カテゴリー: 機関誌「頸損だより」記事 パーマリンク