2017年度大阪頸損連支部総会&交流会 はがき近況報告、一言メッセージ 頸損だより2017夏(No.142) 2017年6月11日発送

大阪頸損連支部総会&交流会

「支部総会と交流会に参加をして」  大阪頸髄損傷者連絡会 W・K

 今回総会の為初めて事務所に行かしてもらいました。年間の活動報告はほぼ毎月実施されていて、役員の皆様の御努力に感謝と共に私も今後もっと参加しなければいけないなと思いました。

 年度決算報告もギリギリの予算のなかでのやりくりで、ご苦労のほどがよく伝わってきました、ただカンパのところで2口の大口カンパがあったと報告されていましたが、企業名等名前を報告した方が言いのではないかと感じました。
お昼の食事会も青空の下皆さんと貴重なお話をさせて頂き大変有意義な一日になりました。
 私は昨年この頚損の会に入会させて頂きました、それは夫婦で勉強会やいろんな情報を知り残り少ない人生少しでもよりよい生活が出来ればと思ったからです、今後とも宜しくお願いします。

「支部総会と交流会に参加をして」  大阪頸髄損傷者連絡会 Y・T

 4月23日、平成29年度の大阪頸損連絡会の総会に出席させて頂きました。活動報告では、自分が出席出来なかった行事の写真や内容を聞き楽しさが伝わってきました。合わせて、役員の皆様の活動に連絡会が支えてもらってると実感しました。

 総会終了後、桜之宮公園でランチ会に参加して色々な情報交換を行いました。頸損者は、体温調整が難しいから暑くて体温が上がる時は霧吹きで身体を冷すとか、パソコンの操作はマウスよりトラックボールがお勧めとか、色々と参考になりました。ただ、出席したメンバーは直接情報交換出来ますが参加出来ないメンバーが欲しいと思う情報を届けることが大切かなと思いました。
 役員やボランティア、ヘルパーの皆様ありがとうございました。

「交流会に参加をして」       大阪頸髄損傷者連絡会 H・H

 この日を楽しみにしていたところ、2日前に発熱してしまいました。
 参加できるか心配していましたが、1日程で熱も下がり昨年に続き2度目のランチ交流会に妻と参加させていただきました。
 お天気にも恵まれ、桜ノ宮公園は子供たちの自転車レースなども行われ賑やかでした。

 昨年お目にかかった方も数名いらっしゃいました。
 今回はパソコンの事を教わったり、ご主人が受傷されて15年のご夫婦から日中ベッドに居る時間が1時間程と聞き私も妻も驚きました。私はほぼ逆でベッド上の時間が長く、これからは少しでもベッドから離れる生活をしないといけないと思い、その後訪問リハビリの後に少しでも車いすに座ったりしています。今日は家を出て5時間程、何とか車いすに座れました。
 今回お世話していただいた皆様、楽しい時間を過ごすことができありがとうございました。

2017大阪支部総会はがき 近況報告、一言メッセージ

■いつもお世話さまです。総会の準備等、大変だと思います。ありがとうございます。
■総会の盛会を!! 連絡会の発展を!!
■仕事と趣味の陶芸とカメラ両立して、楽しんでます。
■永年勤めた社協を3月末で退職し、新たな人生を歩いていきます。(車いすやけど…?!)
■広島県地方は、少しずつ寒さも抜け、暖かい日があります。そんな春の木漏れ日の中「生きるとは何か」と我に問い続けております。
■受傷して28年いろんなことがありますが。みなさんの頑張っている様子をみて、前向きに生きてゆかねばと想ってはいるのですが…。
■星ヶ丘医療センターに入院中。
■よろしくお願いします。
■風邪もひかず何とか寒かった冬も乗り越えました。
■事務局の方々、いつもご苦労様です。日程を勘違いして予定を入れてしまい欠席します。次回の集いを楽しみにしています。ベッドを25年ぶりに新しくして、気分はスタートラインに再び立ったようです。

カテゴリー: 機関誌「頸損だより」記事 パーマリンク