頸損だより2017秋(No.143) 2017年9月10日発送

KSK頸損だより2017秋(No.143) 2017年9月10日発送

表紙

もくじ

特集:頸損者が見落としやすい日常生活の注意点
  ~見えない負担の予防と対策/Part2~
 講師:四條畷学園大学 作業療法学専攻・講師 宮嶋愛弓

     【テープ起こし:石川真樹/編集:島本義信】

行事報告:ビアガーデン交流会報告【杉本真一】
    ・大阪頸損連企画 久しぶりの参加【K.Nさん】
    ・大阪第1ビルで遭えなく撃沈!【三戸呂克美】

頸損連インターネットNEWS【島本義信】

星ヶ丘医療センター ピアサポート報告
        【島本義信】【石川真樹】
    ・入院患者さんとの交流会感想
        【高橋すみれ】【大西陽子】

2018年度全国総会・大阪大会_実行委員会議事録

活動日誌、活動予定


けいそんなう

 来年2018年度の頸損連全国総会が大阪と決まりましたね。大阪での開催はちょうど10年ぶり。「十年一昔」と言いますが、2008年の大阪大会以降、世の中的にはiPhoneの日本発売、オバマ大統領の就任、民主党の政権交代等々の出来事がありましたが、皆さんにとっての10年間はいかがでしたか。振り返れば色々なことがあったんじゃないでしょうか…。 
 私も多くの出来事があった10年でした。都島区進出、CILあるるでの活動開始、ノスタルジーに浸って語りだすと、ここでの許された文章量を遙か超えてしまいますので、それはまた改めて(笑)。では皆さん、来年5月の大阪大会開催に向けて準備も始まっています、今号掲載の議事録を参考に、ぜひ実行委員会に顔を出して、皆で大会を創っていきましょう。

鳥屋 利治

カテゴリー: 機関誌「頸損だより」 パーマリンク