頸損だより2017夏(No.142) 2017年6月11日発送

KSK頸損だより2017夏(No.142) 2017年6月11日発送

もくじ

けいそんなう

 今、この原稿を書いているのはゴールデンウィーク中で、日中の最高気温が夏日の日もあり体が参ってしまいそうです。機関紙が発送される頃は梅雨入りでしょうか?
 僕が頸損連絡会の活動のお手伝いをさせて頂いたのが、2008年の全国総会(大阪)で、2009年からは機関紙頸損だよりの特集記事(頸損情報データベース作成委員会)に携わり、その後は機関紙頸損だよりの全般編集を任される立場になりました。
 振り返れば、皆様にとって役立つ情報を機関紙に掲載できているのか不安に感じる時がありますが、今後も頑張っていきたいと思っています。

岩本 泰嘉


カテゴリー: 機関誌「頸損だより」 パーマリンク